システムトレードの参考書

システムトレーディングや自動売買の参考書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. URL|
  2. スポンサー広告

究極のトレーディングガイド

究極のトレーディングガイド 全米一の投資システム分析家が明かす「儲かるシステム」
目次

セットアップ、あるいは相場の大勢/エリオット波動理論の実践的応用/
バーチャートとその予測能力/チャネルとトレンドラインによるトレード/
スイングトレード/パターン/
ドラモンド・ジオメトリーとPLドット―その基本コンセプト/
メカニカル・トレーディングシステムの使用に向けて/
さあ始めよう/ヒストリカル・テストの評価/マネーマネジメント/
ターンキーシステムとポートフォリオ/トレーディングシステムのベスト10


出版社/著者からの内容紹介

「究極のトレーダーを目指す皆さまへ」
この『究極のトレーディングガイド』は多くのトレーダーが望むものの、なかなか実現できないもの、すなわち適切なロジックをベースとし、安定した利益の出るトレーディングシステムの正しい開発・活用法を教えてくれる。
現在最も注目されているアナリストとそのパートナーは本書のなかで、トレーダーにとって本当に役に立つコンピューター・トレーディングシステムの開発ノウハウをあますところなく公開している!

短期トレンドのとらえ方とは?
使えるトレーディングシステムとは?
マネーマネジメントのテクニックとは?
利益につながる数々のパターンとは?
最近のトレードの爆発的な人気を背景に、多くのトレーダー(投資家)はメカニカル・トレーディングシステムを使いたいと思っている。
トレーダーがその正しい使い方をマスターすれば、これほど便利なツールはほかにない。
しかし残念なことに、トレーディングシステムの正しい使い方を知っているトレーダーはほとんどいない。
今 投資界で最も注目されているアナリストのひとりであるジョン・ヒル氏とそのパートナーであるジョージ・プルート、ランディ・ヒルの両氏は本書のなかで、トレードで利益を上げ続けられるトレーディングシステムのオリジナルな開発・活用法を公開している。
トレーディングシステムの有効さは、そのベースとなるロジックと取り入れるデータの信頼性によって決まる。
3人の著者は以下の点について詳しく説明し、正しいロジックに基づくトレーディングシステムの開発に必要なツールとテクニックを紹介している。
●トレーディングシステムの基本原則
●1~100万ドルなどあらゆるレベルの投資金を運用できるトレーディングシステムの導入法
●ヒストリカルデータをバックテストし、実際のトレードでも利益の出せるコンピューター化されたトレーディングシステムの開発の条件
●すべての市場で使える短期トレンドのタイミングのとらえ方 株式、先物、オプションなどすべてのマーケットでトレードしたいという個人トレーダーにとって、本書は本当に使えるトレーディングシステムを開発・活用するうえで、まさに「究極」という名に値する素晴らしい実践的な指導書である。

[究極のトレーディングガイド] の詳細やカスタマーレビューを見に行く

  1. URL|
  2. 書籍

トラックバック

http://systemtrading.blog58.fc2.com/tb.php/6-fc176e8e
<<トレーディングシステムの開発と検証と最適化 | ホーム | トレーディングシステム入門>>

サイトマップ

カテゴリー

リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。